カジノ家具のトップブランドを紹介

ギャンブルをしに行く人の中で、果たして何%の人間がカジノで使われている家具のメーカーや品質に目が行くでしょうか。インテリアの小物などが好きな人であれば興味も湧くかもしれませんが、大概の人にとっては正直どうでも良いと思うのは私だけでしょうか。物凄く負けが続いて、落ち込みながら何気なく机を見つめていたら「…あ、机の端っこにmade in Chinaって書いてある。」なんて発見ももしかしたらあるかも知れませんが、まあ、稀な展開ですよね。

カジノの家具には実はカジノが利益を伸ばす為の様々なトリックが隠されているのはあまり有名な話ではありません。なので、今回は記事にして皆さんにカジノ内部で使われているインテリアの老舗メーカーをいくつかご紹介したく思います。興味のある方は最後まで読んでみて下さいませ。

Gary Platt Manufacturing Company- 約20年に渡って、高品質で快適なカジノチェアを製造してきたGary Platt Manufacturing社はテキサス州のリノという街に本社を置いています。この家具メーカーの特徴は細部にこだわった巧妙なデザインと想像力豊かで芸術的なアイディアはまさにアーティストの集団そのまま。

Dream Seat-このメーカーはそもそもカジノでは無く、スタジアムの観客席などの製造を専門としている会社でした。次第に様々な分野に対応した椅子の受注も始め、カジノでの家具製作も柔軟に対応をしているようです。快適な座り心地や見た目の美しさ、ドリンクホルダーの絶妙な位置などこの会社にしか作り出せない一流の一点が見つかるはずです。

TC Millwork – TC Millworkは1993年に創業されて以来、建築用造作材製造業の傍ら、施工、デザイン、エンジニアリングなどといった分野において、最先端の技術を駆使しながら業界をリードしてきました。同社はコロナ禍の中でも業績をしっかりと伸ばした事で話題になりました。というのも、厳しいウイルス除去対策を講じる事が求められていた中、同社はガラス仕切り付きの除菌ステーションを開発し、それを導入するカジノが相次いだのです。この製品のお陰もあって、多くのカジノが感染症防止対策で定められた基準値をクリアし、運営中止の危機を無事に乗り越えることができました。

Gasser Chair Co., Inc. – アメリカのカジノにある家具といえば、この会社を思い浮かべる人が多いでしょう。家具を製造から販売まで行っている同社の製品は、実際にカジノでもたくさん目にします。中でも、金属製のフレームに囲まれた美しい椅子が有名で、かなり頑丈でありながら座り心地が良いと高く評価されています。一度座ると立ち上がりたくなくなるほどの高いクッション性が魅力だそうです。

Interblock – 1989年に設立されたインターブロック・ゲーミング社は、ゲームテーブル、チェア、更にはマシーンのデザインや電光掲示板などの製造・販売において、世界的に有名な大きな企業です。特にカジノ業界とのつながりがとても強く、カジノ、アーケード、レーサー、ゲームセンターで使用されるクオリティの高い画面に根強い評判があります。

もちろん座り心地のいい椅子も作成しています。

しかし当然ながら、快適で座り心地のいい椅子であればあるほど、ゲストはより長い時間居座ってお金を落とします。プレイヤーの皆さんは、このカジノ業界の常識ともなっている隠れたトリックに惑わされないよう、十分注意しましょうね。